青山・表参道のボブ・ショートヘアが上手い美容院・美容室 sheta

HOME | Blog | ホリスティックビューティー

BLOG

ホリスティックビューティー

2018年09月30日

 

 

ホリスティックビューティー

みなさんはこの言葉をご存知でしょうか?

shetaに来ていただいた方はドライヤーで実感された方もいらっしゃると思いますが、

わかりやすく(ちょっと長くなってしまいますが)お話ししますね〜。

 

自然界の力と最新のテクノロジーを駆使し、「内面」と「外面」にバランスよく働きかけることで、自分史上最高を叶える美容家電シリーズ。

 


ホリスティックという言葉は「全体的な」「包括的な」という意味があります。

これまでは、例えば医療でいうと、「腫瘍ができたから手術で切る」とか、「痛みがあるから薬で抑える」といった「対症療法」「西洋医学」

美容でいうと、「シミができたからメイクで隠す」といった「外面美」を追求する事が主流でした。

薬でも美容商品でも「いかに効率良く効くか(即効性)」、「いかに気軽に使えるか(利便性)」といった考え方を念頭において、製品が開発されてきたわけです。

そして美容業界でも、特にケミカル(化学)というものが重要視され、色々な化学物質を使って「とにかく外面美を追求する」という目的に向かっていました。


しかし、インターネットやSNS等の普及により、簡単に情報が手に入る現代、人々は、便利なもの、早く効果のあるものには副作用があったり、実は体に害を及ぼす、といった本質的な事に気付きはじめました。

そこで「対症療法」「西洋医学」に対し、現在主流になりつつあるニーズは、例えば、表面に現れた症状や、不具合の原因を根本的に解決していく「原因療法」や、漢方のような「東洋医学」オーガニック(有機)食材。

つまり、本当に美しくなる為には、まずカラダの内側からキレイになる「内面美」の追求が不可欠という考えが増えてきています。

1つの例として、「断食」といえば、イスラム教徒が行っている行事「ラマダン」が有名ですが、この断食には、体内の毒素を排出するデトックス効果や、腸の動きを活性化させることによる便秘解消美肌効果など、美容に良い効果がある事が分り、現在では「ファスティング」として一般に普及してきました。

このように、ファスティングをはじめ、ヨガや漢方など、昔では考えられなかったものが現代の美容に欠かせないものになってきています。

つまり「ホリスティック」とは
以前主流だった「外面美容」と、現在主流の「内面美容」、どちらか片方だけでなく両方を「包括的に」バランス良く取り入れ、組み合わせる事

そして「ホリスティックビューティ」とは、その両方を組み合わせる事により「自分史上最高美を目指す」という考え方です。

 

先程の例、たとえば顔にシミができたとします。

これに対して従来は、即効でシミを隠せるファンデーションを買い、対処しようとしていたが、今は、シミは何でできちゃうの?という原因を探り、食生活の改善や、不足した栄養素をサプリメントで補ったり、という事を同時進行で行う。

これこそが「ホリスティックビューティー」。

自然派とか、オーガニックであると勘違いされますが、あくまで「融合」です。

そして、その考えを元に作られた今回のホリスティックキュアシリーズは、今までのように「外側」からただ乾かす、というのではなく、髪の「内側」からも素材を良くしていきながら、「健康的に美しく乾かす、形づける」というホリスティックな考えを持ったドライヤー、ヘアアイロンだという事なのです。

気になる方はスタッフにお声がけ下さい!

ドライヤー、32mmコテ、26mmコテ、ストレートアイロン在庫をご用意しております。


 


  ©sheta All Rights Reserved.